今日のカバー

【東京都】淡路町「ニコライ堂」(千代田区)201612

正式名は「東京復活大聖堂協会」、ロシアからハリストス正教の伝道のため来日したニコライがこの地に拠点として設立した。

建物の設計はあのJ.コンドル、旧岩崎邸や鹿鳴館などを手掛けた人物である。

大聖堂の鐘楼やドーム屋根がシンボルだが、そのデザインは関東大震災で崩壊する前とは形が異なっていたそうだ。

なお、震災後の復旧工事の設計は岡田信一郎。

(2020.2.22更新) ※今週(2/22~28)は神田の街並みを扉に取り上げていきます。

応援クリックお願いします

記事一覧

今までアメブロで書いてきましたが、今後はライブドアブログに移していきます(旧ブログは当分残しておきます)。

各地を歩いたライブレポ、最新情報、思ったことの徒然草などなど。